読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MATSUgames

アプリ、お小遣い稼ぎの記事を中心に更新していきます

仮想通貨で稼ぐためには?

 

 

 

はいどうも

 

 

今回は仮想通貨を使って稼ぐための準備について説明しようと思います

 

 

1、ウォレットを持とう!

 

仮想通貨を買ったり、もらったり、取引したりするためには「ウォレット」と呼ばれるいわば財布のようなサービスが必要になってきます。中でも使いやすいと思うのはcoincheckです

 

(登録はこちらから)

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

coincheckではウォレット機能だけでなく仮想通貨の取引もできる優秀なサイト・アプリです

 

ここでは身分証明まで終えておかないと取引が制限されることもあるので仮想通貨で稼ぎたい方は早めに終わらせることをお勧めします

(アプリではなくブラウザから行うことをお勧めします)

 

 

2、仮想通貨について知ろう

f:id:mazudax:20170203001214j:plain

では、いったい仮想通貨とはなんなのか

 

イメージとしては金(ゴールド)と同じような感覚です

 

個人間でネット上で取引できて反映もすぐに終わるので流通性があります

 

最近では三菱東京UFJ銀行も仮想通貨業界へ参入を決めるなど

 

今後流行することが大いに期待されている存在でもあります

 

 

 

3、稼ぎ方を知ろう

 

 

では、現時点において仮想通貨を使ってどのように稼ぐことができるのか

 

⑴採掘する

⑵価格差を利用する

HYPE

 

以上が主な手段かと思われます

 

⑴に関してはお金を全くかけずに大きな利益を期待することはほぼ不可能と言えるので飛ばします。気になる方は各々で調べてみてください

 

⑵に関してはそのままです。

 

例えばBitcoinビットコイン)と呼ばれる仮想通貨を使って取引した時に

 

買った時の値段が1BTC(Bitcoin)あたり50,000円だったとします

 

そのあとBTCの値段が上がって1BTCあたり100,000円になれば

価格差は50,000円なのでその分利益として得たことになります

 

 

また、Bitcoinは1000円でもその分のBitcoinを購入できるので(上の価格だと0.01BTC)資金の少ない方でも手にすることができます

 

しかしその分手にすることのできる利益も少なくなるのであまりお勧めできません

 

 

⑶のhypeに関してですがこちらがこれから主に使っていく手段になると思います

 

これに関しては投資になりますのでノーリスクということはありえません

 

ですが数千円で始められるものもあるので比較的にリスクは少なく済ませることができます

 

hypeとはどんなものなのか具体的に説明すると

 

投資した金額の数%が毎日利益として入ってくるというものです

中には投資金自体も回収できるhypeも存在します

 

例)10,000円分のBTCをhypeに投資

 

30日後→10,000×0.01×30=3,000  

 

なので一ヶ月で3,000円の利益ということになります

 

今の日本では銀行にお金を預けていても金利で3,000円増やすためには数千万円必要なことを考えればいかに画期的かわかるはずです

 

 

次回は管理人が実際に行っているhypeについて説明したいと思います

 

 

 

 

 hypeを演るにしてもウォレットが必須アイテムとなってきますのでまだ持ってない方は下のリンクから作ることをお勧めします

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin